2014.02.24 頑張りました
今日 行ってきました。

朝の渋滞に 巻き込まれましたが、






時間に遅れることなく 無事に到着






車の中では ずっと リラックス出来たようです。





さて・・・ 診察結果ですが


触診によると 今日明日処置が必要な 重篤な腫瘍ではなさそうです。
                    (先生の経験上)  

たぶん?何かの炎症で その部分にシコリが出来なのでは?って感じだそうです。

一週間前に 近所の獣医さんに 行った時は 化膿していました。 
         抗生剤を投与して頂き 炎症が治まったと思われます。




今後の 治療には いくつか選択肢が あります。


① このまま 様子を見る 

    悪性ではなさそうなので 今後 様子を見て シコリが大きくなるようなら その時に検査




② 腫れている部分を切除し 病理検査

     結果 良性ならそれで終了  悪性だった場合 その時 また相談



③ CTを撮って 腫瘍がどんな状況なのか? 確認してから 治療
        (CTを撮るにも 全身麻酔が必要)




私は ②を選びました  全身麻酔は小さな体にはリスクがあるので
 出来るだけ避けたいそうです。  
CT撮るだけで全身麻酔  これも負担です。
  とっとと 取ってもらう事にしました。
  


ただ  今の ここみの状況 


  少し脱水症状あり  (これは 受診の為に 食事を抜いたからかも?)

  カルシウムの値が 高いそうです。  13.8

    通常 11.2 くらいまでが正常値 


考えられるのは腎機能障害 ・ ホルモンバランスの異常 ・ 骨の異常 


    腎臓のエコー ・血液検査 ・尿検査等  カルシウム異常に関しての検査を頂きました。

結果は一週間後です。


その結果次第で 全身麻酔が 出来ない場合がある。

   その時は そっちの治療を優先してから 腫瘍摘出 



とりあえず 言える事 


   「現在 生死に係わる 病状でない!」  と言うことです



良かったぁ~~   まずは 一安心。


来週の火曜日  

    検査結果が良ければ 腫れている部分を切除する予定です。


それも 日帰りで出来る 手術だと言うことです。


     
  ここみちゃん  こう見えて? ビビりなんですって  

検査中 本当に 怖がっていて  それがストレスになるから・・・・


 なるべく 彼女に負担のないように 考えて下さいました。




一時は泣いてばかりでしたが・・・  


 やっぱり ここみちゃんです   


     なんとか なりそうですよぉ~~



 みなさんに ご心配・ご迷惑をおかけして 申し訳ございません。


   ここで 記する事で  今後 こんな体験をされる方たちに 

             少しでも 希望の光が 与えられたら・・・・



本当に 嬉しいなぁ。 と思うばかりです。

  


    ここみは 長生きしますよぉ  




  とりあえず・・・ ご報告まで。


                  

          いつも まとまりのない文章で ごめんなさい  






    
            





 
Secret

TrackBackURL
→http://umekoko.blog45.fc2.com/tb.php/1597-e73e095a